いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

こんなふうにノートを書きたい、付き合いたい!

夢をかなえるノート術

なりたい自分になるためのノートの書き方・付き合い方

 

夢をかなえるノート術

夢をかなえるノート術

 

 

CHAPTER :1

◎見返して、過去のわたしと現在のわたしが対話する。

◎同じテーマを定期的に書く。

◎今の溺愛マップ

◎脳内解剖図・・・今わたしになにがおこっている

◎やりたいことリスト ⇒ 近・中・遠

◎持ち物チェック

◎3食充実プラン ⇒ 食べることが生きること

👇

ノートに書いたら、ブログにUP、SNSにUPする

👇

1日1ページ 1テーマ

👇 

ノートでスケジュール管理はしない。

ノート⇒自分のやりたいことをかなえるため、と役割をひとつに決める。

スケジュールはカレンダーに、書きやすい場所、道具をそろえる。

 

強烈に実現を願う「こと」のために、ノートを使う。

 

CHAPTER:2

◎好きな事・大事なことmap

 

◎脳内解剖図

 

◎やりたいこと100のリスト

 

書くことでいまをよくする。

 

CHAPTER:4

基本の書き方

①文・絵・見出しの3点セット

②次回予告で次を書きやすく

 ・次回予告でもっと考える

③その日の行動・気持ちを吐き出す

 ・読み返したときに、クスッと笑えるようなユーモアを

 ・未来の自分と過去の自分が対話する

④絵はノートを楽しくする必需品

 ・飾り文字を書いてみよう

 ・小物を一つ

 ・マスキングテープでふちどり

 ・自分だけのゆるキャラ

 ・一日のいろいろをつめこむ

 

見出し作りは思考の整理に役立つ

 

CHAPTER:4

続けるための10のコツ

①道具・ペンをそろえる

②簡単な記録から初めて続ける

③一日の習慣にチェック欄をつける

④一日の終わりに明日の予告をしておく

⑤何通りかのフォーマットをつくっておく

 ・月の振り返り、月初め、週間感想、3か月振り返り

 ・今日の朝ごはん、旅日記、読書記録、韓ドラ視聴中、映画レビュー、料理日記etc

⑥ノート時間を確保しておく

⑦考えて行動するのは午前中

 

人生のあたりまえを大事にするためにノートを活用する。 

 

 何十年とノートを綴ってきたけど、見返す気になれなかった。

人生観が変わるほどいい刺激を受けました。

 

絵をかいて色鉛筆で色を塗ると、心が華やいで見返すのも楽しくなった。

はじめはね、ところが続けて書いていくうちに、見返したりして、「表現できてるじゃん」と気が付いた。

いままでは文章で心のつかえを表現したいと悶えていたけれど、絵をかいて色を塗っていくうちに、ぶわーっと表現できてることに気が付いた。

 

心のつかえをノートに綴って、表現して、誰かに伝えたい。

 

 

夢をかなえるノート術

夢をかなえるノート術