いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

秘密の五軒をはしご酒!・・・高知城下で飲み歩き

飲み歩きなんてしますか?

たまーにするんですよ、あんかけの場合、大好きです。

キリンビールが主催する【クラフトビールセミナー】

に出席するために高知のお城下(繫華街へ行くことをこう言う)へ電車に乗っていくことになっていました。

久しぶりの帯屋町です、セミナーの帰りには街で飲もうと目論んでいました。

 

f:id:chizukoike:20180407141226j:image

 「ゴクゴク」から「ワクワク」へ

いままでは、とりあえずビール、で出されたビールをゴクゴクというかガブガブと飲んでいただけだけど、

これからのビールの飲み方、若い人の飲み方、が変わってきていて、

ビールを選んで好みに合わせて飲む時代になったのだということだ。

以下、自分用の忘備録として記録しておく。

 

【タップマルシェ】という何種類かのクラフトビールを提供できるサーバーを開発して、これからの若い人の多様な好みに対応していこう、ということです。

1、オンザクラフトビール→ホワイトビール

2、コープランドビルスナー)上品な味

3、496(キリンビールのフラッグシップ)→究極のバランスを目指した、新次元のビール

4、アフターダーク→キリンの黒ビール、甘みと苦みが混ざっている。

という代表的なクラフトビールをお客様がフードとマッチングさせて選んで注文する時代になるらしい。

 

それから、クラフトビールの定義をキリンビールとしては、

①作り手の顔が見えて、そのこだわりと体感出来て、味の違いや個性が楽しめるタイプのビール。具体的に言うと、小規模である、独立している、伝統的である。

②ビールの種類には105種類あって、普段私たちが飲んでいるのは、ビルスナータイプといって日本では98%をしめている。

 

とか、もっと深くいろいろあるんだけど、

ビールをワインのように食事に合わせて自由に選んで楽しむ

 

らしい、若い人は。

というのが感想です。

f:id:chizukoike:20180407141241j:image

ハイボールサントリー角瓶しかだめだと思っていたけど、

ホワイトホースでもいいのね。

無知なあんかけです。試飲が美味しかった。 

ありがとうございました、キリンビール様。

 

でセミナーが終わったのが4時半、

今日の最初の1軒目は、帯屋町小路の「関羽」って焼き鳥屋さんなんだけど、

まだやってません。どこで時間をつぶすか、うろうろして、👇ここにしました。

1軒目 「くろちゃん食堂」

f:id:chizukoike:20180407141313j:image

ショーケースの上にはテレビが放映されてまして、とっても庶民的なお店、

刺身でやりたかったけど、いまからお腹を膨らますわけにはいかないので、

フキの煮物、と高知でしか食べないイタドリの煮物。

会計が750円でした。 

f:id:chizukoike:20180407141329j:image

 で、まだ5時半にはなっていません、

55番街を歩いていたら

1人のみセット 1080円の看板を発見。

2軒目 「豚バルデュォック」

f:id:chizukoike:20180407141420j:image

お店の中に入るとカウンター席だけ8席ぐらいの、

一人で入るにはちょうどいいかんじで、よかった、と胸をなでおろします。 

 

1人のみセットを注文しました、

メニュー表もとっても見やすくて、数が多くなくて選びやすいです。

しかし、「関羽」で焼き鳥がまっているので、ここでもやっぱり控えめで。

スモークポーク、ポテトサラダ、ポークハム、タコのマリネ、全部とても美味しかったです。リピありのお店です。

f:id:chizukoike:20180407141449j:image

 感じのいいお兄さんが二人でやっていて、女の人の一人とか、ぜったいおすすめです。

1人で美味しいもの食べながら飲みたいときに、いいと思いました。

f:id:chizukoike:20180407141510j:image

 お兄さんにお話しの相手などもしていただいて、

時間になったので次へいきます。

そういう予定で来ているので、いかねば、です。

 

3軒目 関羽

80過ぎのおじいさんが一人でやっている焼き鳥やさん、

炭に直焼きで香ばしくて、ボリューミィでとっても美味しいです。

ここは、たまに来たくなるお店なのです。

大瓶のビールとねぎま、なんこつの焼き鳥でやっていると、

仕事が終わった、若い飲み友達もやってきました。

f:id:chizukoike:20180407141354j:image

 4軒目 「村の集会所」

関羽で蒸しタンとなんかを注文して、次へ行きました。

ちょっと歩いて、信号をわったって、一軒家にある庶民的な居酒屋です。

すっごい満員で、ようやく席をあけてもらって、カウンターに座ることができました。

やっぱり、the居酒屋ってかんじのこういうところが一番おちつくかもしれない。

ここでは、アジとタイのお刺身をいただきました。

もうべろんべろん、です。

f:id:chizukoike:20180408131610j:image

 

 5軒目 「竜馬」

 福井にある屋台の「竜馬」20年来の行きつけです。

最後にしめのラーメンを食べよう、ということで、タクシーに乗ってきたら、

休みでした。

それで、まっすぐ家に帰りました。

 

翌日は二日酔いで、ほとんど半日使い物になりませんでした。

もう二度と・・・

いえいえ、また街へ飲みに行きたいです。

付き合ってくれた、ともこちゃんありがとう!また行こうぜ!

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com