いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

韓国おかず キムチ

 

 

f:id:chizukoike:20180313140854j:image

韓国風のおかず3品を作ってみた。

 

簡単キムチ、ピーナッツと煮干しじゃこの甘辛煮、イカの塩辛の韓国風。

作ろう、作ろう、いつか作ろう、と思いながら何年も作ってない。

しかし、今年になって気が付いたのだ。

いつか作ろう、のいつかはわたしにはないことを。

いましないと、あしたはないかもしれない。

今年になって重大な事に気が付いて、行きたいところ、作りたい料理、言いたい言葉は手帳にイラスト入りで書き留めて、書くとやらなければいけない気持ちに追い立てられて、やるようです。

 

その証拠に、こうして、どうってことない料理でも作る気になって、その難しさ、を改めて知ることになって、簡単でないことが面白いことにつながることも分かって、楽しみが増えたのでした。

 

身体によさそうで、何かと便利で、安価だ、しかし

味のほうは進歩の余地を残しているようだ。 

あと何回かは挑戦したい。

 

 

簡単白菜キムチ

f:id:chizukoike:20180313140910j:image

 材料:白菜、唐辛子、リンゴのすりおろし、ニンニク、ショウガ、はちみつ、ミョルチエキス、イカの塩辛、大根、ニンジン、ニラ、塩

 

作った工程

① 白菜を刻んで塩を振って、少しもんでビニール袋に入れて(最近はビニール袋をつかうのがマイブーム)から漬物押し容器に入れて1日漬けた。

② リンゴ、ニンニクをすりおろし、ショウガ、大根、ニンジンは細切りスライサーでスライス、ニラ、イカの塩辛はみじん切りにしておく。

③ ②をボールに入れて、はちみつ、ミョルチエキス、唐辛子(韓国で買ってきた)を入れて混ぜ合わせる。

④ 水の出た白菜をさらに絞り(この時ビニール袋の上から絞ると絞りやすいし手も汚れない)ボールに入れてヤンニョムと混ぜ合わせて、新しいビニール袋に入れてビニール袋なりタッパーに入れて保存。

⑤ 作ったキムチはすぐに冷蔵庫に入れずに、常温で薄暗い場所に3日間放置すて、3に後にできあがり。

 

感想:すっごく美味しいキムチにはならなかった。原因は、やっぱりアミの塩辛が必要か、イカの塩辛ではいかんか、量がすくなかったか、なんかコクが足りない、次回は通販でアミの塩辛を調達して再挑戦してみよう。

 

すっごく美味しいキムチにはならなかったけど、市販品よりは数倍うまいっす。

 

 

ミョルチポックム(煮干しとピーナツの甘辛煮)

f:id:chizukoike:20180313140922j:image

 今回つくったなかで一番のお気に入り、ぜったい体にいいと思うのでつくってみてね。

 

材料:なるべく小ぶりな煮干しジャコ、ピーナッツ、醤油、砂糖、みりん、とうがらし

 

作った工程:

①煮干し、ピーナッツを別々にフライパンで乾煎りしてボールに移しておく、

② フライパンに醤油,砂糖、みりん、を入れて煮立たせる、

③ 煮立ったら火を止めて、煮干し、ピーナッツ、を入れてからませる、はちみつを加える。ユンソナのブログを参考にしました。

 

このおつまみはなんにもないときのご飯のおかずにもなるし、ビールとか飲んでて、ちょっと(このちょっとが難しい)何か歯ごたえのあるものを口に入れたい、というときに罪悪感なしに食すことができる、優れものです。

 

 

簡単すぎるイカの塩辛

f:id:chizukoike:20180313140942j:image

いかの塩辛がたべたーーーい、ってときが10年に一回ぐらいある、

いかの塩辛を手作りするといいのだけれど(死ぬまでに一回はもう一度イカの塩辛を作ってしにたい)面倒くさいのと、保存がきかないことが危惧されておっくうになる。

そこで、市販のイカの塩辛を買ってきて、ネギのみじん切りとすりごまと一味をたくさん加えてあえる、となんということでしょう、とっても美味しくイカの塩辛は変身をします。

白いアツアツのごはんととても相性がいいです、めったに見られないなかのいい夫婦みたいに、他に何もいらない、2人の世界、ってかんじです。アツアツの白ごはんと二人の世界を作れるおかずって、なかなか希少ですよね。

 

とにもかくにも、今夜はイカの塩辛とアツアツのご飯で至福の二人だけの世界にしたってみよう。

 

 

おまけ:パンツを4枚も買ってきた。

 

これが買ってきたパンツです。

お店にきた若い人に見せたら「こんなのはいているんだ」と感心された。

いい意味か悪い意味かはわからない。

無地のもっと地味なのをはいてるようなことをいっていた、真意のほどはわからない。

 

考えてみると人がどんなパンツをはいているのか関心がなかった(今度からはスポーツクラブで同年代のおばさんがどんな下着をつけているか観察してみよう、若い女の子はお洒落な上と下がおんなじのをつけているようだ) 、

わたしのこころは実は20歳なのです。可愛いものが好きだけど、20歳のこころで洋服屋さんにいくと、これはちょっと、と店員さんに却下される、靴も女優さんが履くような靴を私が履いたら、全治3か月の骨折状態が待機中と同じで危険極まりない、ハンドバックはかえるけど、だからハンドバックだらけでもういらないよう、

下着とか寝間着とかだったら、好きなの着てもいいよね?

 

わたしは67歳、洋服の話を20代の人とできないし、ペディキュアも最近ではつけてない(若い色のペディキュアをするのが楽しかった)、テレビにでてくる女優さんの名前もしらないし、いまはやりのイケメンにも興味がない、

 

下着の話とか、寝間着の話なら、老若男女でできそうだ。

 

f:id:chizukoike:20180313140959j:image

 

キムチとパンツ

 

まだまだ元気です。オワllllllッゥt